親の面倒を見ない兄弟

小姑との同居がつらい・・・

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

夫の両親といっても
私とは何の血のつながりもなく
育ちも違うので・・・

 

 

結婚当初からの
義両親との同居は
とても苦労しました。

 

 

ですが正直義両親より、
小姑との同居の方が大変でした。

 

 

実は私と主人は、
お見合いで結婚しました。

 

 

主人が長男でしたし、
義両親も一般的な常識があったので、
同居当初はおだやかな生活が
でスタートしました。

 

 

しかし、
敵は思わぬところに潜んでいました。

 

 

実は、主人の妹が、
まだ独身で家にいたのですが・・・

 

 

妹は私と同じ年で、
同居したころから何かと私に
辛く当たってきました。

 

 

私が主人をとっただの、
あなたなんかこの家にふさわしくないだの。

 

 

食事に関しても、
お姑さんと順番にお料理をしていたのですが、
私が作ったものにはほとんど手を付けずに残すとか、
その日だけ外食して帰るとか。

 

 

本当に、
何度泣いたかわかりません。

 

 

個人的には大嫌いでしたが、
親族として仲良くしなければ
という意識があったので
ノイローゼになるくらい悩みました。

 

 

でも、
そのたびにお姑さんが私の話を
聞いてなだめてくれたので、
なんとか持っている状態でした。

 

 

ですがそんな中、
第一子となる子どもを流産して
しまいました。

 

 

義両親も、
小姑の嫁いびりでストレスに
苦しむ私を不憫に思ってくれたのでしょう。

 

 

ある日、
主人と一緒に義両親の部屋に呼ばれました。

 

 

お姑さんの言うことには、
もう、この家を出て、別居したら良い
ということでした。

 

 

ちょうどその時、
私は不妊治療をはじめて
ストレスは大敵という事もあり、
まず夫婦二人でしっかりと家庭を
築いて欲しいとのことでした。

 

 

これは、
本当に私にとって天の助けだと思いました。

 

 

だって、義両親からの申し出でしたから。

 

 

新居は、車で20分くらいのところに
ちょうど良いアパートがあり、
そこで穏やかな暮らしが
やっと始まりました。

 

 

そして、
そこからがまさかの展開になってきたのです。

 

 

私たち夫婦が家を出てから、
小姑はわがまま放題だったらしく、
業を煮やした義両親たちが、
さっさと高齢者住宅に入ってしまったのです。

 

 

お姑さんと小姑が大ゲンカしたのは、
後から聞いた話ですが・・・

 

 

あの穏やかな
お姑さんをそこまで怒らせるなんて、
本当に私たちも、さっさと家を出て行って
良かったと心底思いました。

 

 

その後、無事子どもを妊娠し
予定日は来月なのですが、
月に一回は義両親たちの住む
高齢者住宅に遊びに行ってます。

 

 

そして、
小姑はあの大きな家にひとりぼっち。

 

 

可愛そうだなんて、全く思いません。

 

 

それだけのことを、
小姑は私にしてきたのですから。

 

 

もっともっと、本当に反省するまでは、
小姑に会うつもりはありません。

 

 

今後、
小姑はどうするつもりなんでしょうかね?

 

 

小姑ももうすぐ40代ですし
このまま一人きりで過ごすしか
無いのかもしれません。