親の面倒を見ない兄弟

義両親の手料理・・・どう対応すれば?

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

ある時、
義父が自慢のカレーを作って
くれることになりました。

 

 

とても辛いカレーだというので、
辛い料理が苦手な私はカレーは
食べれないといういことを事前に
伝えていました。

 

 

本音を言えば、
トイレで大きい方をしても
手を洗わない義父の手料理を
食べたくなかったんです。

 

 

ですが出来上がったのは、
一般的に辛めなのですが食べれない
辛さではなく、結局私も食べる羽目に。

 

 

最初の一口だけ、
なんとなく野菜の甘みがしたのですが、
私の口ではもう刺激だけで味が
しなくなりました。

 

 

「すいません、
本当に辛いのは苦手でもう
刺激だけで味も感じないので
食べるのは無理みたいです」

 

 

主人たちも、
皆おいしいと食べていたので
残りは主人に食べてもらうことに。

 

 

そこまでは良かったのですが・・・

 

 

義父は不満げな表情で
「そんなことないだろう」
「おいしいから最後まで食べろ」と
何度か言われました。

 

 

けれどあっという間に
主人が食べてくれたので
それ以上勧められることもなく
ホッとしたのも束の間・・・

 

 

主人の一言で義父が激怒!

 

 

旦那の一言で義父が激怒

 

 

「親父のカレーも美味しいけど、
嫁の作るカレーもまた違って美味しい」

 

 

私としては、
その場が穏便に過ぎてほしかったので
(なぜそんな余計な一言を!!)
という気持ちでした。

 

 

そんな主人の言葉を聞いて
義父がムキになってしまいました。

 

 

「それなら、今すぐ作って持ってこい!」

 

 

自分の父親が、
嫁の私を怒鳴りつけてるのに
当の主人は涼しい顔。

 

 

結局私が泣きそうになりながら
「みんな食べ終わってるのに、
またカレーを作っても勿体ないですよね。

 

誰もお義父さんのカレーが
美味しくないとは言ってませんよ。」

 

 

なのに作ってこいの一点張り!!

 

 

仕方なく、
近所のコンビニへアイスクリームを
買いに行くはめになりました。

 

 

甘いものにも目が無い義父へは
ハーゲンダッツのアイスクリームを食べて
やっと機嫌をなおしてくれました。

 

 

もう、義両親の家ではそういった、
ぐったりした記憶しかありません。

 

 

料理人の実父をライバル視している

 

 

料理上手なのが自慢の義父ですが、
私の父は元コックさん。

 

 

それをあまり信じていなかったのか?
対抗したいのか??

 

 

何かにつけ
「こんなもの食べたことないだろう」と、
カワハギの肝だのナマコの卵巣だの
一般的には食べないようなものを
食べさせようとしていた義父。

 

 

そして、
私の両親は毎年お節を作って
くれていたのですが・・・

 

 

ある年、
実家でお重をもらった後に
義両親から突然連絡が入り
「孫にお年玉をやるから」と
義実家に寄らないといけない
用事が出来てしまいました。

 

 

仕方ないと思い、
おせちのお重を紙袋に隠し
そのまま義実家に。

 

 

すると主人が頼まれもしないのに、
私の両親が作ってくれたおせち料理を
義実家で披露し始めました。

 

 

高級百貨店で売られているような
お重のしつらい。

 

 

さらに、
贅沢にダシを効かせた煮物や
数の子などの手作りおせちの
数々に・・・

 

 

以後は義両親は料理のことで
あまりうるさく言ってくることは
なくなりました。

 

 

その代わり、今度は
「そんな立派なものを作ってもらって、
あんたタダでもらってるんじゃないで
しょうね?

 

 

自分の親と言っても、
お金を払わないと失礼よ」

 

 

と、義母がまくしたてるようになりました。

 

 

ですが、それは私ではなく、
自分の息子に仰ったほうが
よろしいかと思いますよ?

 

 

という言葉を、
うっかりこぼさないように
スルーしています。