親の面倒を見ない兄弟

毒親のママ友関係とは?

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

子供の頃、
もしかすると今現在かもしれません。

 

 

幼稚園・保育園や学校。

 

 

塾や習い事の迎えの場など
親の集まる場所で・・・

 

 

自分の親が孤立している姿を
見た経験はありますか?

 

 

おとなしかったり引っ込み思案な親だから
と、思う方がいるかもしれません。

 

 

でも、
もし自分の親が良くしゃべり人見知りもない、
社交的な性格なのになぜ?

 

 

と違和感を覚えたことがあれば・・・。

 

 

あなたの親は毒親かもしれません。

 

 

毒親とママ友コミュニティ

 

毒親は時に、
自分の子供だけにでなく他人に
対しても牙を向くことがあります。

 

 

自分が思った通りに動かない!
と子供を怒鳴りつけたり縛り付けたり
する他に、そうさせているのはあの親子だ!

 

 

などと、他人のせいにするのです。

 

 

子供は、
魅力を感じたり羨ましかったり、
優しいお母さん像を求めるのが普通です。

 

 

友達のお母さんがそうであれば、
尚のことそちらの親子に近寄りたく
なったりするものです。

 

 

遊びに行った友達のお母さんが
とても優しく自分に接してくれた。

 

 

家ではそんな経験なんて
ほとんど無い子供であれば、
きっと嬉しかったり羨ましかったり
しますよね?

 

 

もしかしたら、
ウキウキとした気持ちで家に
帰ってしまうかもしれません。

 

 

ただ毒親には、それが許せないのです。

 

 

ひとしきり子供に当たったら、
今度はそちらの親子へと矛先が向かうのです。

 

 

近頃は保育園、
学校やそれ以外の子供を通じた
コミュニティーはママ友という便利な
言葉で括られています。

 

 

”友”という言葉が入っているために、
あたかもお母さん同士は友達という
錯覚さえ覚えてしまう言葉です。

 

 

でも、
その集団のなかで本当に友達という
付き合い方をしている人たちは
極数人同士です。

 

 

その、
ママ友同士の集まりの仲で
空気を読めず距離感を掴めないまま、
我が子の思い通りにならない鬱憤を
吐き出してしまうのが毒親です。

 

 

我が子を想い、
やり過ぎた感じを口に出してしまった・・・

 

 

そう自覚する親であれば、
まわりもそれ程遠のきません。

 

 

でも、自分の想いを思ったままに口に出し、
他人の気持ちを曇らせてスッキリした
顔をしている。

 

 

そんな人は、
ママ友のコミュニティーから外されてしまうのです。

 

 

毒親はあきらかにママ友達から
仲間はずれにされてしまう。

 

 

子どもからもそう見えることもあります。

 

 

でも、
そうなってしまう理由がちゃんと
存在しています。

 

 

毒親がママ友から敬遠される理由

 

 

・あなたは出来る子なのよ?
→うちの子とてもよくできるんです。

 

 

・あなたはそんなことする子じゃないものね?
→うちの子は、○○君や○○ちゃんにやらされた。

 

 

・あなたはお母さんの言うとおりに
していれば間違いないの!
→うちの子は私の言う事はなんでも聞くんです!。

 

 

子供を信用しているような見せ掛けの
言葉でプレッシャーをかけつつ、外へ出れば
過保護な親の言葉に転じるのです。

 

 

ママ友たちだって親です。

 

 

自分たちに対するちょっとした違和感で
簡単に見抜いてしまいます。

 

 

毒親は、どの場面でも毒親です。

 

 

子供の頃には出来なかった、
逃げる・戦う・誰かに相談するのも
良い方法です。

 

 

今なら行動にうつせる、
そんな気持ちをもてるのではないでしょうか。