親の面倒を見ない兄弟

出産直後の姑の驚愕の行動とは?

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

妊娠から出産まで、私の悪阻は酷く
朝から晩までずーっと船酔い状態でした。

 

 

けれど入院まではいかず、
吐き気が続く中で何とか洗濯物だけして
寝る毎日を過ごしていました。

 

 

体重管理がそこそこ厳しいところで
検診を受けていましたが・・・

 

 

義両親は、
二人分食べないといけないからと、
ほぼ食べれない私に色々な物を
差し入れと称して届けに来ていました。

 

 

私では食べきれないので、
とてもありがたいのですが、
腐ってしまいますし・・・

 

 

生ごみ処理もつらい時期だったので
折角ですがもう持ってこないでください。

 

 

というようなニュアンスのことを丁寧に
伝えたら義母がかなり怒ってしまいました。

 

 

折角持ってきてやってるのに、
赤ちゃんのことを考えたらもっと食べないと、
赤ちゃんが可哀想。

 

 

そんな内容のことを半分怒鳴りながら
言われました。

 

 

旦那に相談して、
悪阻で動くのもままならないことと、
食事は殆ど摂れていないけれども
全く食べれていない訳ではないので
医者からは問題ないと言われてること。

 

 

食べ物を持ってくるのは負担が
大きすぎるから、止めてもらうように
お願いしました。

 

 

それからはだいぶ食べ物を持ってくる
回数は減りましたが・・・

 

 

「つわりは気の持ちよう」

 

「少しぐらい動けるときは動きなさい」

 

「〇〇した方がいい」など会うたびに

 

言ってくるようになり・・・

 

 

姑と顔を合わせる事すら
とてもしんどかったという記憶だけが
残っています。

 

 

ただ、
当時は実母が近くに住んでいること、
主人も全面的に私の味方になって
くれていたので・・・

 

 

初産の不安はあったものの、
義理の両親に対する不満は
目をつむることができました。

 

出産後に忘れられない姑の一言

 

 

いざ子どもが産まれ、
実母が病室の前で待っていると
義両親が来てこう言ったそうです。

 

 

「○○(私の名前)が、
いつもお世話になっています。

 

 

里帰りすると言ってるので、
○○をよろしくお願いいたします」

 

 

まさかの台詞に実母も、
絶句したそうです。

 

あれはなんなの?

 

 

私の娘に、
私がやりたいように世話をする
だけなのに何のつもりなの??

 

態度に出したりはしませんでしたが、
あまりの非常識さに後日、
実母が私に言ってきて発覚した
事実です。

 

 

本当の親子のように仲が
良いわけでもないのに、
よくそんなことが言えるなの
一言に尽きます。

 

 

たぶん、
実母に対して一種のマウンティングを
していたのだと思います。

 

 

ですが、
出産直後の精神的な不安定もあって
姑の言動は忘れられません・・・