親の面倒を見ない兄弟

親の面倒を見ない兄弟・・・

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

「兄弟の内輪揉めの話なんて
恥ずかしいんだけれど」

 

 

中学時代の親友から
久しぶりに連絡が来て会ってみたら・・・

 

 

去年、
高齢のご両親が相次いで倒れて、
介護の問題に直面している。

 

 

さらに、
その両親の面倒をだれが見るのか?
介護の分担や費用負担は??

 

 

そういった事で、
兄弟で揉めている事を話してくれました。

 

 

「たしか、あなたも何年か前に
お父様の介護をされていたわよね?

 

 

その時に、トラブルをどんな風に
解決したのか教えて貰えると
助かるんだけれど。」

 

 

親の介護は突然ふりかかる

 

 

そうなんです・・・

 

実は7年前に父が突然脳梗塞で倒れてから
脳梗塞が再発して亡くなるまでの5年間、
キーパーソン(主介護者)として介護に
携わっていました。

 

 

実母もすでに亡くなっていたので、
父の実際的な介護を行ったのは
長女である私でした。

 

 

ですがその時期、
夫の両親との同居の話も進められて
いました。

 

 

仕事が忙しく家にほとんどいない夫の
舅の姑と同居しながら・・・

 

 

脳梗塞の後遺症で寝たきりの父親の
面倒を見る事なんてできうるのか?

 

 

さらに、
子どもの大学受験の時期も重なって
パニック状態になってしまいました。

 

 

そして、
その当時に親友にもその話を
相談していたんです。

 

 

なので、
自分自身も親の面倒を見る立場になり
相談に乗って欲しいとの事でした。

 

 

そこで、
詳しく親友の話を聞いてみると・・・

 

 

親の面倒・介護を押し付け合う

 

 

長年健康に暮らしていたご両親も
80歳を越えた頃から急に衰えてきて・・・

 

 

心配していた矢先に、
お父さんが転んで大腿骨を骨折してしまった。

 

 

それでしばらくは
病院に入院していたんだけれど
結局寝たきり状態に。

 

 

退院の期限にも迫られ、
仕方なくお母さん一人で老々介護が
はじまったんだけれど・・・

 

 

小柄なお母さんに比べて、
お父さんはかなりの巨漢。

 

 

リハビリの為に体を起こす介助だけでも
一苦労。

 

 

トイレにも行けないので
昼間も夜間でもおむつの交換。

 

 

結局、
お母さん自身も過労で倒れてしまい
入院してしまった。

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

そんな中で、
兄弟の中で唯一の女の子だった友人が
お父さんの介護の為に実家に
通っているんだけれど・・・

 

 

長男は、
「介護は女の仕事」だと決めつけて
一切手伝ってくれない。

 

 

さらに、弟も
「長男が介護を手伝わないのに
なんで次男の自分が介護をしなければ
ならないのか?」と納得してくれない。

 

 

でも、
彼女自身にも家庭があるし
仕事だってもっているのだから、
介護との両立は難しい。

 

 

結局兄弟の中で、
親の面倒の押し付け合いに
なってしまっている。

 

 

さらに、
デイサービスなどの介護サービスを
利用して負担を減らそうとしても
その利用料金をだれが負担するのか?

 

 

そういった事も気になって、
どうしたらいいのかわからなくなって
私に相談をしてきたらしいんです。

 

 

突然ふりかかるの親の介護

 

 

私自身介護の経験があったので
彼女の苦労がよく分かりました。

 

 

というのも父が60代を前に、
脳梗塞で倒れて介護が必要な体に
なってしまい・・・

 

 

親の病気や介護って、
本当に突然身に降りかかってくるので
何の準備もできていない。

 

 

何の準備もできていないけれど、
待ったナシで年中無休24時間介護、
食事・トイレの世話は降りかかってくる。

 

 

自分の生活もあるのに
親の面倒や介護で全てがストップ!

 

 

自分の人生さえも全て狂ってしまうようで
本当にイライラするし不安だった。

 

 

でも、
「親の面倒を見ない」
「親の介護なんてしたくない」
そんな気持ちを相談できる相手も
ほとんどいなかったし・・・

 

 

本当に一人で抱え込んで
一人で解決しなければいけないと
必死だった。

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

だけどある日、
父がトイレに間に合わずに
大便を漏らしてしまった事をきっかけに・・・

 

 

我慢の糸がプッツリと切れて
父の体に触れるのも、顔を見るのも
本当にイヤになってしまいました。

 

 

必要最低限の食事とトイレの
面倒だけを見て・・・

 

 

父と顔を突き合わせて生活しながら
1か月近く声をかける事もしなくなりました。

 

 

その間、父もイライラするのか
怒りっぽくなってしまって
さらに関係が悪化。

 

 

つい、父を抱え上げる時に
爪を食い込ませて持ち上げて
苦痛を与えるようになって
しまいました。

 

 

今思えば、
完全に精神的に病んでいたと思いますし
実の親に対して虐待をしていたと
思います。

 

 

親の介護が限界・・・

 

 

その様子を見かねた夫が・・・

 

「もう充分がんばっている。」

 

 

「だから、
もう少し他の人の力を借りても
良いんじゃないかな?」

 

 

そんな風に言ってくれて、
私の人の負担を減らす方向で
動き出してくれました。

 

 

もうその頃は、
私はもう思考停止状態で
毎日の父の世話を淡々とこなす事で
精一杯。

 

 

客観的に・・・

 

「父がどうすれば幸せに暮らせるのか?」とか、

 

「自分自身の介護の負担を減らすには?」

 

そういった事を考えられなくなっていました。

 

 

そこで、
父の面倒をどのように見てゆくべきか?
という事を夫が考えてくれたんです。

 

 

宅配の介護食を利用してみた

 

 

まず、父は好き嫌いが多く
食事にうるさいのも私のイライラの
原因となっていました。

 

 

せっかく手料理を作っても
文句を言ったり、一切口を付けず
ハンスト状態になったり・・・

 

 

元々
私自身料理をする事が苦手だったし、
まずは食事を何とかする事になりました。

 

 

ですが、
いろいろな高齢者向けの介護食の
宅配を試してみたのですが・・・・

 

 

なかなか父が気に入ってくれる
食事が見つかりませんでした。

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

特に、
チルド食の宅配だと毎日配達され
父が気に入らないと何日間も
宅配食が冷蔵庫に溜まります。

 

 

1か月などの定期便しか
受け付けないところも多く
父が気に入らなければすべて無駄に
なってしまいます。

 

 

「やっぱり、食事にうるさい父に
宅配食は無理なのかな・・・」

 

 

そんな風に思い始めていた時に
近所の人から教えてもらったのが
「柔らかダイニング」の宅配食でした。

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

「柔らかダイニング」は
管理栄養士が栄養バランスのとれた
レシピを作成し、衛生管理の徹底された
施設で作られた宅配食でした。

 

 

さらに、
できたてを急速冷凍して
クール宅急便で1回ごとに配達して
くれるので・・・

 

 

いつでも好きな時に
好きなだけできたての介護食を
利用する事ができます。

 

 

さらに、
決め手となったのは・・・

 

 

味にうるさい父が
「柔らかダイニング」の介護食の
味付けをとても気に入って
よく食べてくれたことです。

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

私も実際に味見してみたら、
素材の味やダシの味が効いていて
塩分控えめでも満足感のある味でした。

 

 

3食すべて宅配食というのではなく
忙しい時や息抜きしたい時用にも
冷凍でストックしておくと便利でした。

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

「柔らかダイニング」は公式サイトから
初回送料無料でお試しできます。

 

こちら⇒「柔らかダイニング」公式サイトへ

 

 

父の介護の負担が軽減

 

そんな風に
父のお気に入りの宅配食が
見つかった事で・・・

 

 

父の食事の用意や、
父の好き嫌いに対応してイラつく時間が
大幅に減りました。

 

 

振り返ってみれば、
父の気に入る食事を作る為に
1日中苦手な料理をしていました。

 

 

そこから解放されただけで、
精神的にもかなり余裕ができました。

 

 

それで、
父との関係も修復できて
父の在宅介護を無事に乗り切る
ことができるようになりました。

 

 

ですが、
そんな平穏な日々のなかでも
父の状態はだんだん悪化してゆき・・・

 

 

親の病状の悪化・・・どうする?

 

 

介護をはじめて2年目には、
父はもう自力で立つことが
できなくなっていました。

 

 

ですので、
起き上がる時やトイレに行くときは
毎回身長の高い父の体を
支えてあげなければなりません。

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

また頻尿で夜中のトイレ介助で、
何度も起こされ慢性的な睡眠不足。

 

 

さらに、脳梗塞の影響で
認知症の症状も現れ
はじめていました。

 

 

怒りっぽかった父が
さらに怒りっぽくなって
手が付けられなくなって
きてしまいました。

 

 

高齢とはいえ、
暴れる男性を押さえつけて
自分ひとりで介護するのが
現実的ではなく・・・

 

 

そして夫とも話し合い
父の介護施設への入所を
すすめる事になりました。

 

 

親の介護施設探しで便利だったのは?

 

 

高齢者向けの介護施設といっても
高齢者向けのマンションから、
重度の要介護者を受け容れてくれる
施設まで様々でした。

 

 

費用負担の少ない
近所の特別養護老人ホームは
やはり100名の待機者がいて
すぐには入居できない。

 

 

また、
父には脳梗塞や認知症の
持病がありましたし、
父自身もワガママな性格なので・・・

 

 

なかなか、
すんなり入居できる介護施設を
見つける事ができませんでした。

 

 

こんなに普通の生活すら
できない状態なのに入所できる
施設が無いなんて。。。

 

 

そんな風に
途方に暮れているなかで・・・・

 

 

インターネットに詳しい夫が
全国の介護施設を検索したり
一括で資料請求・見学申込を
できるサイトを発見!

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

そういったサイトをフル活用する事で
何とか短期間で父の入居先を
見つける事ができました。

 

 

そこで実際に私達が利用した
介護施設紹介サイトの中でも
特に使いやすかったものを2つ
ご紹介します。

 

 

 

☆おすすめ高齢者向け施設検索サイト☆

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

大手不動産検索サイトが運営

 

「LIFULL介護」

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

☆大手LIFULLが運営で安心

 

☆全国約4万掲載施設

 

☆見やすく充実したサイト

 

 

「LIFULL介護」は、
大手不動産情報会社
LIFULL(旧HOME’S)が運営する
高齢者向け住宅や介護施設を
検索できるサイトです。

 

 

全国の有料老人ホームをはじめ、
サービス付き高齢者向け住宅や
グループホーム・ケアハウスや
特別養護老人の検索まで可能!

 

 

高齢者向けの施設掲載数は、
約4万件と国内最多数です。

 

 

さらに、
一括資料請求や入居相談も
一度にできるので便利です。

 

 

高齢者向けの施設を探すさいは
絶対に外せない情報サイトです。

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

全国約4万施設の無料資料請求は
こちらの「LIFULL介護」公式サイト限定です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

 

 

親身な入居相談!見学申込

 

 

「探しっくす」

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

☆入居相談ができる!

 

☆おすすめ施設紹介

 

☆一括資料請求・見学申込OK

 

 

「探しっくす」は、
高齢者向け住宅や介護施設の
入居に関する不安や不明点を
相談できるのサイトです。

 

 

さらに、
メールフォームで希望条件を
伝えれば条件に合ったおすすめの
高齢者向け住宅や介護施設を
紹介してもらう事も可能です!

 

 

また、
一括で複数の高齢者向け施設の
資料請求と見学申込まで
できるのが便利です♪

 

 

親の面倒を見ない兄弟,熟年離婚 親の面倒,親の面倒 誰が見る,

 

無料相談はこちらの「探しっくす」公式サイトへ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

「LIFULL介護」に利用登録して
とにかくたくさんの介護施設の
情報収集と資料請求を行い・・・

 

 

「探しっくす」で、
入居に関する詳細や疑問点を相談する
というやり方がいちばんのおすすめです!

 

 

どちらのサイトも、
無料で利用可能もうれしいですよね♪

 

 

ぜひ、
こういったインターネットの情報サイトを
賢く活用して希望に合った介護施設や
高齢者向け住宅を探しましょう。